私がネットビジネスに取り組んでいる理由

この記事は2分で読めます

私がネットビジネスに取り組んでいる理由

最近は、環境の人ではなくなってしまっていますが・・・

元々は、環境コンサルタントとして、環境アセスメントにおける
絶滅に瀕した生物の保全対策の検討や調査、解析が専門です。
そんな仕事をしながら、週末はボランティアで保全活動をやっておりました。

ただ、仕事が忙しく、職場に寝袋を置いているような状況でして、
だんだん体調がおかしくなってしまったんです。

うつになってたんです。

3か月くらい休職して、1年通院して、完治したんですが、
それがきっかけで転職しました。

転職先で、新たなスキルを身に着けたおかげで、
アマチュア研究者としての活動を行うようになりました。
この頃から、学会発表を毎年1本以上、継続して行っておりました。

ただ、最初は会社のアピールにもなるからと言ってもらっていた
研究活動ですが、いつの間にか
「仕事やらないで、訳の分からん事をしている」と言われるように・・・

そう言われないためにも、仕事だけはきっちりやっていたつもりでしたが、
どうやら目立ちすぎてしまったようです。

会社の景気も悪くなり、出向先に飛ばされている間に、
所属していた部署がなくなることになり、リストラに。

会社の配慮で、出向先に再就職できることにはなったのですが、
給料は1/3カットになりました。

技術系の最高峰の国家資格である技術士も取得しているのですが、
結局、資格だけではメシを食うのもムリだ!
ということを身をもって悟り、
ネットビジネスにどっぷり浸かることになりました。

生活していくだけなら、今の給料でもやっていけないことはありません。
休止している保全活動や研究活動も再開したいです。

ただ、私には家族があります。

とくに子供には、ぜいたくは絶対にさせませんが、
お金のせいで将来の可能性を失わせることはしたくありません。

私自身、大学院まで行かせてもらいました。

だから、子供の進路は、お父さんが不甲斐ないために
行きたい学校、やりたい夢をつぶすことは絶対にしたくありません。

そのためにも、会社に頼らなくても、自立できるだけの力を身に着けたい!
そう思って、大切な環境ボランティアも休んで、取り組んできました。

何とかしなくてはいけない!とようやく本気になれたんです。
そして、本気になったら、成果が出ました。

こうして振り返ってみると、これまでの経験も
いい勉強させてもらえたと思えます。

本気になれば、周りの人たちにも恵まれます。
今年は、本当に周囲のみなさまに支えて頂きました。

そして、こちらの対談動画の中で、
こんなスゴイ方たちに「注目している人」として取り上げて頂きました。
何が何でも大きな成果を出して、来年は胸を張って報告したいですね。

こちらの動画、ぜひご覧ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015 01.21

    冬の荒川

  2. 2014 11.26

    テスト