環境NPOの新たなビジネスモデル

この記事は1分で読めます

4

これまで、環境保全に関する調査や活動を続ける中で、
NPOなど、保全現場で先頭に立って頑張っている団体は、
人手不足資金不足に直面しています。

環境保全は、大切な仕事だけど、メシが食えない・・・
やりがいはあるが、夢はない

残念ながら、これが現実です。

環境保全活動のビジネスモデルとしては、エコツーリズムなど、
地元を巻き込んだ大規模に実施するか、

助成金寄付金に頼らざる
を得ない状況です。

しかし、助成金や寄付金に頼る資金繰りも厳しいです。

これまでの枠組みを離れて、新しいビジネスモデルを考えないと
いけない時期に来ていると感じていました。。。

そんな中、
ネットビジネスの可能性に賭けてみよう!

と思い、取り組んだのがこちらの方法でした。

そして、収益の柱を作ることができたんです!

この手法を学ぶことで、安定した収益を上げて、保全活動を
しっかりと起動に乗せることができます。
そして、情報発信の力も身に着けることができます。

ネットの知識をリアルに活かすことができたんです。

あなたの大切なメッセージ、大事な人たちへ届けるために・・・

売り上げの一部は、環境調査・保全活動に活用させて頂きます。

こんな景色をいつまでも残していくために・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る